豊後水道でタイラバで真鯛/豊後水道(大分県大分市)

シェアする

マダイ 豊後水道 タイラバ

中潮上り2日目となる5月2日(木)、タイラバにて真鯛狙いで大分県杵築より遊漁船「そうや丸」さんにての釣行です。

朝一の満ち潮にて大型狙いは単発にて潮止まり。真鯛の動きを日々追いかけてる船長は、潮によっての真鯛の通るポイントへ案内してくれます。

引き潮が動く前、狙いのポイントへ移動。狙い通り潮が動き出すと毎流し毎にアタリはじめ、良型も混じりだし、私も当日の最大の72センチの真鯛を当てることが出来ました。

大小混じりながらも、船中で沢山アタリが集中し、この日の釣行を終えました。

アタリの多いタイラバ等も潮や風、ポイントによって違うので、釣行の際は船長に一言訪ねると良い情報を教えてくれます。

乗っこみタイラバ真鯛これから益々良くなりそうです。是非行ってみてください。

当日釣果は72センチを筆頭に5枚の釣果でありました。

乗っこみ真鯛食べても最高でした。刺身やあら汁、フライ等絶品です。



《釣行メモ》

釣行日 2019年5月2日
潮汐 中潮
 満潮  07時04分
 干潮  13時16分
(大分)

《使用タックル》

竿 A-トリガー ライトゲーム ダイワ
ライン PE 0.8号
リーダー フロロカーボン 4号

《利用遊漁船》

そうや丸(Soyamaru)
The following two tabs change content below.
佐賀関太郎
佐賀関太郎
堤防、磯から始まり今はもっぱら船釣り一筋。釣った魚は大事に頂くをモットーに自然に感謝、楽しく安全にやります。
編集部のオススメ

シェアする

フォローする