大分沖のボートゲーム カワハギからのナイトアジ/大分沖(大分県臼杵市)

シェアする

スポンサーリンク

1月27日(日)に大分県臼杵市を拠点とする、遊漁船「Zin-Bay(ジンベイ)」にお世話になって、昼間はカワハギのショート便、夕方からアジング便の2本立てで楽しんできましたのでご紹介いたします。

この船は、エキスパートアングラー・「りんたこ」こと、岩崎林太郎(りんたこ)が操船されています。タイラバやメバルなどもガイドされています。

Zin-Bay ジンベイ

アングラーでもある、岩崎林太郎さんがガイドしてくれます

まずはカワハギ。

13時出船。水深30〜40mラインを狙いましたが、潮が動いてないせいか、群れが小さく1匹ずつ拾う釣りになりました。

しかしその1匹がナイスサイズでした。

キーパーを23㎝以上に設定していましたが、この日のアベレージは24cm以上でした。MAXは29.8㎝と尺に及ばないものの、夕方までにキーパー12匹。バラしも多く苦戦しました。

釣れるとナイスサイズでした

良型 カワハギ

尺まであと少し!

苦戦しましたが、楽しめました

カワハギ 釣果

カワハギの釣果

いったん港に戻って、日没前にアジング便で2度目の出船。

ポイントに着くと辺りは真っ暗。まずはジグヘッドリグでトライ。

着底後にアクション入れながら巻くと、アタってきますが、サイズが小さくリリース。その後も20㎝くらいのアジを釣りますが、アタリが続かずポイント移動。

ジグヘッドリグへの反応があまりよくないので、バチコンスタイルのキャロに変更。これがハマって塩焼きサイズのアジのラッシュ!

終わってみればアジ24匹、アラカブ、クロムツ、とゲストも混じってお土産いっぱいでした!

アジ カワハギ 釣果

アジとあわせた釣果



《釣行メモ》

釣行日 2019年1月27日
潮汐 小潮
 満潮  13時01分
 干潮  06時30分
(大分)

《使用タックル》

カワハギ

竿 極鋭カワハギ レッドチューンAGS SF、極鋭カワハギ AGS MH-175F ダイワ
リール スマック レッドチューン 100SH-L、スマック100SH-L ダイワ
道糸 サフィックス832 0.8号 ラパラ
仕掛け ハリ間移動式の3本バリ自作仕掛け
ハリ D-MAXカワハギ糸付き徳用SS パワーフック 5号 ハリス 3号

《エサ》

サシエ アサリのむき身

アジング

竿 BLACKSTAR solid Tz tuned S69-S ゼスタ
リール ステラ C2000S シマノ
ライン サフィックス832 アドバンス スーパーライン 0.4号 ラパラ
ジグヘッド 3g
ワーム 月下美人 ソードビーム ダイワ

《利用渡船》

Zin-Bay(ジンベイ)
The following two tabs change content below.
スポンサーリンク

シェアする

フォローする