乗っ込みあとにも良型が狙える釣り場/六島 前浦港沖波止(岡山県笠岡市)

シェアする

チヌを持つ美山さん 釣りぽ

「マルキユーチヌフェスティバルin岡山」にエントリーしていたのでよかったです」と美山さん

軽い仕掛けで浮きチヌを攻略

岡山県笠岡市の沖合の六島。ここは乗っ込みが終わったあとでも良型チヌがよく釣れるポイント。そんな六島にclub G’sの美山隆司さんが同クラブメンバーと一緒に良型チヌを狙って出かけた。

釣り場は六島の南側にある前浦港の沖波止。2本あり、小さな一文字波止に3名、くの字型の波止に美山さんが上がった。上がった時点で波止の周りには15cmから30cmのグレがたくさん見えており、エサ盗りはこれらになりそう。ただチヌの姿も波止際にチラチラと確認できた。

美山さんは波止のコーナー部に釣り座を構えた。この周囲で水深15mを超えるとのこと。海中の活性が高めなのでチヌが浮いていると考え、足元から20m沖までを軽めの全遊動仕掛けでゆっくり沈めながら探っていくことに。

この狙いが功を奏し、15m沖を狙ったときに美山さんにチヌがヒット! 表層に浮いていたグレがおとなしくなったと思った瞬間にウキ下の『GPC』が走るアタリがきた。アワせると竿が大きく曲がり、ひとめで良型と分かる強い引き。上がってきたのは50cmクラスのチヌだった。

「グレがおとなしくなったのはチヌが浮いたからでしょうね。『GPC』の入り方からして(チヌが)食ったのは3mくらいのタナだったと思います」

と説明してくれた美山さんはその後もチヌを追加。チヌの他にグレもキャッチして納竿した。

ほかの3人もナイスサイズを手にして、実績通りの釣果を上げることができた。ただ、例年ならもう少し数が上がるので今年は少し送れ気味なのだろうとのこと。これならもうしばらく楽しめそうだ。

良型チヌを持つ 六島

全員良型を手にできた

六島でチヌがヒット

エサ盗りをかわしてヒット

六島 チヌとのやり取り

強い引きを見せた良型チヌ

六島 沖波止で釣る

小波止(一文字波止)に上がった3名もヒット

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

六島の沖波止

釣り座の六島の前浦港の沖波止。沖波止には笠岡からの渡船を利用する。六島へは定期船が出ており、地波止でもチヌが釣れる

《釣行メモ》

釣行日 2017年7月4日
潮汐 若潮
 満潮  07時12分
 干潮  13時51分
(笠岡)

《使用タックル》

竿 がま磯チヌスペシャル黒冴 0号 5.3m がまかつ
リール インパルト競技LBD ダイワ
道糸 磯スペシャル ファインフロートⅡ 1.5号 サンライン
ハリス トルネードKONG 1.5号 サンライン
ウキ MINAMIチヌスペシャル 0号
ナビ GPC ガルツ
ハリ 掛かりすぎチヌ 2号 がまかつ

《エサ》

サシエ くわせオキアミスーパーハード BIGL マルキユー
マキエ チヌパワームギスペシャル2袋、爆寄チヌ+オキアミ3kg マルキユー

《利用渡船》

さかえ丸 http://www.ibara.ne.jp/~s_tosen/ 
The following two tabs change content below.
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部スタッフです。編集部ならではの企画記事や大会リポート、釣行リポートなどをお届けします。大会リポートについては大会関係者から送られたものを「釣りぽ編集部」として掲載していることもあります(※本文最後に報告者を記載)。

シェアする

フォローする