チヌの乗っ込みシーズン間近/本島 福部鼻(坂出市/出船:下津井港)

シェアする

チヌを持つ

ホームグラウンドの地元倉敷市下津井港から香川県坂出市本島「福部鼻」へフカセ釣りに行きました。

矢吹渡船で6時に出港し15時帰港便です。

海水温は10度台と低く、足元にマキエを巻いても、時折フグが見える程度でした。

「福部鼻」は鼻と名のつく通り突き出た釣り場で、潮流の切れがあり両潮狙える釣り場です。

今回の竿は『がま磯 マスターモデルⅡチヌ Lー53』。00号クラスの超々細身の竿ですが、柔軟な粘りで良型も難なく上がって来ますね。

がま磯マスターモデル2チヌ

朝の下げ潮~潮止まりで使った仕掛けはウキがガルツの『銀舞0』、 道糸とハリスは1.5号で直結上に潮受け『GPC-M』をセット。ハリス4mにG5、G6を打って、針はチヌ針2号。

全遊動で潮の流れのヨレ、合流点などを攻めると3匹のチヌがヒット。

この日最大となる47cmもこの仕掛けで釣れました。

潮が変わっての上げ潮は潮流が早いので、3Bのウキ(ガルツ『ボクシー』や『Win Sight』)に変えて本流際の引かれ潮を狙いました

これでチヌを4匹追加! そのうち3匹はお腹が大きくなってきてました。

チヌの厳寒期から春の乗っ込み期の転換を感じた釣行でした。

今年は藻が多いようですね。これから浅い場所で良型も混じり楽しめそうです。

チヌの釣果とウキ



《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2019年3月23日
潮汐 大潮
 満潮  12時37分
 干潮  06時53分
(与島)

《使用タックル》

竿 がま磯マスターモデルⅡ チヌLー53 がまかつ
リール インパルト競技 ダイワ
道糸 磯スペシャル ビジブルマーキー 1.5号 サンライン
ハリス トルネードコング 1.5号 サンライン
ウキ 銀舞0、ボクシー3B、Win Sight3B ガルツ
ハリ 遠投チヌ 2号他 がまかつ

○仕掛けについて

ウキ『銀舞 0』は『GPC-M』にガン玉G5+G6の組み合せ

ウキ『ボクシー/Win Sight 3B』は『GPS-M 2B』にガン玉G3の組み合せで、シモリ玉とウキ止めを使用した半遊動仕掛け。

《エサ》

サシエ 喰い込みイエロー マルキユー
マキエ マルキューチヌパワームギSP、爆寄せチヌ、瀬戸内チヌ+オキアミ生3kg+アミエビ4kg マルキユー

《利用渡船》

矢吹渡船/料金3,000円 2名から
The following two tabs change content below.
勇 洋司
勇 洋司
(いさむ ようじ)。磯釣り歴 20年。岡山県倉敷市下津井沖がホームグラウンド。フカセ釣りをメインに日本海での船釣りも楽しむ中年釣り師。GFG、MFG、Club G's 所属。ガルツテクニカルスタッフ

シェアする

フォローする