MFG中国懇親チヌ釣り大会

シェアする

●主 催/MFG中国

12月16日(日)に岡山県下津井沖にて『MFG中国懇親チヌ釣り大会』を開催しました。県内外から多くの方が参加され、総勢78名での開催となりました。

今大会は抽選ののち、1便2船、2便2船の4船に分かれ、それぞれの磯や波止に向けて午前7時に出船しました。競技時間は6時間で釣り上げたチヌ5匹までの総重量で競いました。

当日は朝のうちは天気がよかったのですが、午後から雨という予報で雨が降らなければいいなと心配しながらの釣りになりました。

また、最近はチヌの食いが渋いという情報もあり釣果も気になるところでした。それでも、検量になるとさすが凄腕チヌ釣り師たちが揃うMFG中国の会員のみなさま、食い渋るチヌを釣られていました。

順位の決定方法は、各船上位の横取り方式。検量の結果見事優勝されたのは、良型を5匹揃え5,380gを釣り上げらた沖永吉広さまでした。

おめでとうございます。

最後に、この度はとても寒く厳しい状況にもかかわらず70名以上のたくさんの方にご参加頂きましたこと役員一同感謝申し上げます。

また、今大会にたくさんの賞品の協賛を頂戴いたしましたマルキユーさま、そして磯渡しではいろいろとご配慮頂きました「きりしま渡船」様、「矢吹渡船」様、大変お世話になりました。ありがとうがとうございました。

報告/MFG中国・冨増雅浩 文




◎《大会結果》◎

優勝 沖永吉広 5匹 5,380g
2位 國富隆文 5匹 4,520g
3位 湯浅真治 5匹 37,00g
4位 山縣誠一郎 4匹 2,620g
5位 美山隆司 3匹 3,740g
6位 川田康徳 5匹 3,440g
7位 坂本和昭 2匹 2,100g
8位 鳳 利博 2匹 2,000g
9位 小野一之 4匹 3,280g
10位 坂本貴樹 3匹 1,960g

大物賞 道綱幸夫 マダイ53.9cm
レディース賞 池田文子
(敬称略)

大会ギャラリー

優勝 冲永

優勝・沖永吉広選手

2位 國富隆文選手(左)

3位・湯浅真治選手

The following two tabs change content below.
冨増雅浩
冨増雅浩
(とみます まさひろ)。牛窓、小豆島をホームグランドに年中チヌ釣りを楽しんでいます。岡山黒鯛倶楽部、GFG、MFG所属。マルキューフィールドスタッフ、東レラインテスター、釣研フィールドテスター、ルミカスタッフ。
編集部のオススメ

シェアする

フォローする