タイラバで4キロクラスのマダイ/玄界灘(長崎県壱岐)

シェアする

About Author

2018年1月14日、福岡市姪浜漁港より出船の海遊丸さんで友人達とのタイラバ釣行。

ポイントは水深100m前後という事なので、まずはタングステンコンポジットの『炎月 月華TG』をセレクト。ボトムより10m上で1.5キロの綺麗な真鯛がヒット。

その後、タイラバ初挑戦の友人にマダイが連続ヒット。これはと思い、タイラバを友人と同じ『炎月 タイガーバクバク』にチェンジ。さらに私はリアフックにストレートワームをチョン掛け。

これを30mほど巻き上げ、2度目のフォール中にラインの角度が変わる異変を感じとってアワセ! なかなかの引きをみせながら、無事に海面に姿を見せたのは4キロクラスの真鯛!

リアフックのみだがしっかりフッキングしていた。ノーテンションでもしっかり掛けていくフックだなと実感した一枚だった。

マダイ タイラバ 玄界灘

《釣行メモ》

釣行日 2018年1月14日
潮汐 中潮
 満潮  08時25分
 干潮  13時49分
(壱岐)

《使用タックル》

竿 炎月SS B72M-S シマノ
リール オシアコンクエスト200HG シマノ
ライン マークラインドンペペ 0.8号300m ゴーセン
リーダー ラピノヴァフロロ 12ポンド ラパラ
ハリ ジガーライトマダイ早掛 10号、9号 オーナーばり
タイラバ 炎月 月華TGオレンジゴールド90g、炎月 タイガーバクバクオレンジゴールド100g シマノ
その他 リアフックにワームをチョン掛け

《利用渡船》

海遊丸

シェアする

フォローする