伊王島でのオクトパッシング〔マダコルアー〕/伊王島港(長崎市)

シェアする

スポンサーリンク

8/10(金)〜11(土)で、私が経営する「イシバシケンタダンススタジオ」の慰安旅行で長崎の伊王島に行って参りました。

スタッフで釣りに興味のあるのは、私と小牟田、そしてそのパートナーの実華です。小牟田は8年前のスタジオ慰安旅行の際に、天草の友人の田中さんの船でのタコテンヤでの手釣りは経験した事があります。

旅行2日目の朝、実華は朝温泉との事なので小牟田を陸っぱりオクトパッシングの朝練で伊王島港に連れて行きました。

私は伊王島の釣りは今回で4回目。初回と2回目は護岸からのエギングでのアオリイカ釣り、その次の3回目は護岸からのオクトパッシング、そして今回は初めて伊王島港にてオクトパッシングです。

ただこの時期の伊王島港はショアジギで狙うハガツオがハイシーズンの様で、大波止には数々のショアジギンガーが連なって、我こそはでキャストしていました。

伊王島港の大波止

伊王島港の大波止

そんな中でオクトパッシングのタックルセット。ベイトリールを使えない小牟田はワンナック販売から絶賛発売中のクラーケンシリーズ待望の新製品、スピニングモデルの『クラーケン78KS』を使用。

私は同時発売のベイトモデルの『クラーケン78KC』を使って、いざレッツ!オクトパッシング♫

ワンナック販売Facebookページ

小牟田は私の指示通り釣るも、陸っぱりのオクトパッシングは初めて…。経験者な私が思い付かない様な、まるで私の釣りをわざと邪魔する様な小牟田のヘッポコモード連発に翻弄されながら、漁港内のタコを探してヘチをテクトロして行くと…

私の竿には、ガッツリと縛った状態のロープが何度も掛かって来ます。

「重さ8kg以上あるのでは?」ってごっついロープの束を何回か掛けるも、楽にリフティングする78KCのブランクスのパワーに感激しながら小牟田にレクチャーしながら探っていると、

小牟田が「引っ掛かりました!」って言い出して…

口頭で根掛かりを外す術を教えてたら

「あっ!何か付いてます!」げな!

見たら…何と!タコが付いとって、

「ブリ揚げろっ!」って言ったら…「こっ!怖いデス!」げなで…

仕方なしに竿を持ち変わってブリ揚げたのは、500gぐらいの元気な長崎マダコでした♫

マダコ オクトパッシング 伊王島

小牟田と500gの長崎マダコ

その後、朝食の時間になったので約45分の釣行でしたが、小牟田に陸っぱりからの初マダコを釣らせる事が出来て良かったです。

スポンサーリンク
えっ? オイはっ? てぇ〜っ?

小牟田をガイドしながら…果敢にシェードのヘチ際を責めて! 責めて! 責めまくって!…

根掛かりし難いデビルシリーズのリグなのに…運悪く酷いガッツリ系の根掛かりを連発しまして、『デビルエイトクロー』、『デビルクラッカー』、『デビルパラシュート』を、前代未聞の短時間での3個ロストで敢え無く坊主で終了でしたとさっ!

とほほっ(涙)

まぁ。名ガイドで釣らせて上げれて良かった! と自分に言い聞かせながらも、かなり悔しかったです。

気持ち的には…14年前のK-1で、初参戦した史上最強の素人…ボビー・ウォロゴンに判定負けした、マルセイユの悪童…シリル・アヴィディー的な感じと言いましょうか? 何とも残尿感溢れる結果となりました(涙)

その後にホテルアイランド伊王島の朝食を取って、♨︎温泉に入って♨︎、ホテルをチェックアウトしてから長崎大波止まで戻ってスタッフ全員で軍艦島クルージングにむかいます。そこで道中にあります「かめや釣具長崎戸町店」に寄りまして、検量してもらうと目測通りの500gのマダコでした。

かめや釣具長崎戸町店にて検量したマダコ

かめや釣具長崎戸町店のLINEページ

かめや釣具長崎戸町店の店員さんに聞くと、やはり今年は長崎のタコも遅れ気味で釣れ始めて、やっとこさ釣れ出したものの単発とのこと。

遅れた分、続いて釣れ続けてくれるといいのですが、そうは問屋が卸さないみたいで北部九州各所にタコを釣り歩いている私的に、今年の北部九州のタコはハズレ年の様に思います。ただ暑い内はチャンスがあるので、またチャレンジしたいと思います。

2年前ぐらいに釣った護岸からのマダコ

3年前の2月の稀な小春日和に釣った1.5kgぐらいのアオリイカ

伊王島の1.5ぐらいのアオリイカ

伊王島について

最後に…、長崎伊王島は、伊王島大橋が掛かってから長崎市内からも40分程で行ける橋の掛かったプチ離島♫ 伊王島港は基、教会前の護岸や、海水浴場の周りや島の北側、西側の地磯と、そしてカヤックでの釣りでのブレイクラインも好ポイント!

綺麗な蒼い空と蒼い海…四季折々の旬の魚が釣れる好スポットですので、皆様も是非!伊王島に釣りに行かれてみて如何でしょうか?

今回の釣り人

石橋 健太/筑前五目師釣遊隊、タコ野郎Kチーム、ワンナック販売フィールドテスター、DUELブログモニター

小牟田 徹/イシバシケンタダンススタジオスタッフ



スポンサーリンク

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年8月10日
潮汐 大潮
 満潮  06時37分
 干潮  13時14分
10日(長崎)

《使用タックル》

竿 クラーケン78KC(健太)、ワンナック・クラーケン78KS(小牟田) ワンナック販売
リール ルカッタコンクエスト301PGカスタム、YTフュージョンドラグ・ベアリングチューン(健太)、ツインパワー4000HG(小牟田) シマノ
ライン スーパーエックスワイヤー™️4.0号をチチワ結びで直結(健太)、DUEL BIG PE BRAID LINE 2.0号(小牟田)※ラインにはボナンザ『PEコート80』を吹き掛けてライントラブル防止 DUEL
リーダー HARDCORE®︎POWERLEADER CARBONYLON 40Lbs.(小牟田) DUEL
ルアー デビルクラッカー、デビルパラシュート、デビルエイトクロー、クローワーム各色
※ヨーヅリ・[HP]タコ(キ)AR各色でハイアピール化
ワンナック販売
シンカー デュエル・EZ-Q® クイックシンカー、ヨーヅリ[HP]六角吊鐘鉛(ビ)12号、15号(健太&小牟田) DUELヨーヅリ

The following two tabs change content below.
バシケン
バシケン
筑前五目師釣遊隊、タコ野郎Kチーム所属…福岡市を中心に餌釣り、疑似餌釣り問わず九州全域、そしてオーストラリアまで釣り歩くキャッチ&イート派のマルチアングラーのバシケンでございます。株式会社ワンナック販売フィールドテスター、株式会社DUELブログモニター。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする