第6回マルキユーM-1カップ全国グレ釣り選手権九州地区一次予選宮崎県会場

シェアする

スポンサーリンク

上位19名

●主 催/マルキユー
●会 場/宮崎県延岡市(北浦・島ノ浦・南浦)
●開催日/2018年5月20日

大会当日はやや風が強かったものの快晴に恵まれ、宮崎県大会では過去最多となる240名が参加。

受付時には長蛇の列が並び、抽選を済ませた選手たちは、北浦・島ノ浦・南浦エリアの12船に分かれ出船。

競技規定は23cm以上5尾以内の総重量。競技時間は6時から12時までの6時間。

全般的には風が強く、かなり釣りづらい状況ではあったが、その中でも5尾5,090gを釣り上げた高山選手(宮崎県都農町)が総合1位に輝いた。

また、各船の上位から選抜された19名が平成30年9月30日(日)、大分県鶴見で行われるセミファイナルへの切符を手にした。

◎《大会結果》◎

優勝 高山真一 5,090g(5尾)
2位 寺田泰隆 3,620g(5尾)
3位 藤崎正治 2,880g(5尾)
4位 岩崎友樹 2,410g(3尾)
5位 小幡浩大 2,410g(3尾)
6位 宮崎 信 2,265g(4尾)
7位 岩崎秀樹 1,775g(4尾)
8位 黒木啓二 1,730g(2尾)
9位 吉武 秀 1,555g(3尾)
10位 上村育男 1,265g(3尾)
(敬称略)

優勝 高山選手

優勝者インタビュー

配合エサは遠投性と拡散性を考慮して選択。付けエサは『くわせオキアミV9(M)』に『活性起爆グレ』と『グレにこれだ!』を前日から漬け込んだものを準備。エサ取りは殆どおらず、手前のサラシにマキエを打ち、沖で食わせるよう心掛けた。釣れたタナは竿1本半で計6枚のグレをゲット。

《優勝者のエサ》

配合エサ

『グレパワーV9徳用』『グレパワーV9スペシャル』『遠投ふかせTR』

付けエサ

『くわせオキアミV9(M)』を『活性起爆グレ』と『グレにこれだ!』に前日から漬け込んだもの

スポンサーリンク

シェアする

フォローする