第12回 九州MAC杯 ヘら鮒釣り大会

シェアする

About Author

九州MAC杯 ヘら鮒釣り大会

●主 催/MFG関西
●会 場/熊本県八代郡氷川町(不知火干拓貯水)

2019年11月10日(日)、「第12回九州MAC杯ヘら鮒釣り大会」が熊本県氷川町の不知火干拓貯水で開催されました。

大会当日は38名(会員30名、一般8名)の選手が参加。

競技時間は7~14時の7時間で総重量制。池全部がエリア(国道側を除く)となり、より多くのへら鮒を釣り上げた選手が優勝となります。

11月になり朝晩の冷え込みによる気温の変化が大きくなり、へら鮒の活性にどのような影響が出るのか予想が難しい時期となりました。

前日釣りをされた方の情報だと、かなり厳しい状況になるのではということでした。

特に大会では38名が並ぶため、釣果の方はあまり期待できないと思っていましたが、優勝された大間さんは驚異の57枚、33kgオーバーの釣果を叩き出し、九州MAC杯の優勝を飾られました。

九州MAC 竿曲げ



◎《大会結果》◎

優勝 大間 竜二 33,945g/非会員
2位 直野 芳幸 14,185g/会員
3位 奥村 誠市  12,740g/会員

(敬称略)

九州MAC杯 ヘら鮒釣り大会上位入賞者

上位3選手

優勝者の仕掛け・エサ・コメント

《仕掛け》

竿  :15尺
道糸 :1.0号
ハリス:0.6号(上30cm・下40cm)
針  :(上7号・下7号)
浮き :全長29.5cm(ボディ:6cm、足8.5cm :トップ15cm PCムク) 

《エサ》

『マッシュポテト』④ +『巨べら』②+ 水⑥ → 硬めに仕上げる。調整は手水。硬いエサをなじませて釣った。

《コメント》

打ち初めはスローペースでしか釣れなかったが、11:00~13:00の間で急に浮きが動き出した。空振りが出だしたのでハリスを10cmずつ詰めて対応した。エサの調整は手水のみで基エサを差し込んでかためのエサをしっかりなじませて釣った。棚は終日1mで通した

「MAC」とは?

MFG(マルキユー・ファン・グループ)内のへラ鮒釣り部門(MAC)です 。『九州MAC杯』はイベント名で九州MACという組織はありません。

※「MAC」の意味は『マルキユー愛好会』です。 M(マルキユー)+A(愛好)+C(club)

報告/MFG関西

シェアする

フォローする