スポンサーリンク

正木義則 冬の宿毛湾で年無しチヌを釣る/宿毛湾(高知県宿毛市)

シェアする

正木義則大型チヌ持ち

宿毛湾で釣り上げた年無しチヌ(50cmオーバーのチヌ)

年無しチヌをキャッチ

12月7日、釣り納めのつもりで埼玉の会員と高知県宿毛湾に釣行した。早朝、渡船場に着くとものすごい蒸気霧が発生しており、まるで温泉に入っているかのような感じで前がよく見えない。慎重に船を進めること15分ほどでポイントに到着し、漁師さんの了承のもとで船をかけさせてもらった。

水深を測ると25mほど。水深と状況に合わせたダンゴの調整を終え、ポイント作りのダンゴを入れてからタックルの準備。

釣りはじめはエサ盗りがいないのかサシエが残ってきていたが、徐々に盗られるようになり、ハリも残らなくなった。フグ類が寄ってきたようだが、チヌはまだ竿下には寄ってきていないようだ。

ここで作戦変更! ダンゴを竿下に打ちながら、重たいオモリを付けて前方にサシエだけで落とし込んでみた。すると、3投目に大きなアタリ! かなり引いたが、上がってきたのはヒブダイのメス。

正木ヒブダイ

ファーストフィッシュはヒブダイ。よく引く魚なのでファイトは楽しい

続けて4投目にもアタリ! すかさずアワせると竿がグンと曲がる! チヌと実感。わりと簡単に上がってきたのは40㎝オーバーのチヌであった。

正木義則チヌ持ち

4投目でキャッチしたチヌは40cmオーバーのまずまずサイズ

釣りはじめて1時間ほどで本命が釣れたので連続で釣れると思ったが、前方落とし込みでは釣れなくなった。そこでダンゴ釣りに戻して打ち返すと、エサ盗りのアタリは消えていて「おかしいな〜」と思っていたら、穂先がグングンとなっている! 思わずアワセを入れると、竿が曲がってヒット! 重くてなかなか上がってこないため良型と確信。

やり取りを楽しみながら浮かせたのは、きれいな魚体の年無しチヌ!

高知宿毛の大型チヌ

コンディション抜群の年無しチヌ。前方落とし込みからダンゴ釣りに戻した途端に食ってきた

同時に隣のY会員も竿を曲げる。チヌの活性が上がってききたようだ。

しかし、次にきた大きなアタリはヘダイ。次もその次もヘダイ! どれもサイズがよく、3匹目は55㎝もあった。ヘダイの群れが居ついてしまったと判断して、午前10時にポイント移動。

正木義則ヘダイを持つ

年無しを釣り上げた後はヘダイが連発! しかも全部デカイ!

釣法ローテでチヌを追釣

少し離れた場所にポイントを決め、寄せのダンゴを多めに打って釣りを再開。ここでもエサが入っていないので寄せるまでに時間がかかると判断し、せっせとダンゴを打ちながらいろんな釣法を試す。

やがて、1時間を過ぎた頃からアタリが出はじめて、ダンゴ下ではフグが掛かるようになった。次はアタリもなくエサが盗られる。と、なると前方への落とし込みで狙う。

すると1投目でグッグッとアタったので、思いっきり大アワセを入れるとガツーンと乗ってきた。パワフルな引きでグングン沖のほうに走られるも、前方に障害物はないので安心して取り込める。玉網に収めたのは、年無しに近い良型だった。

正木チヌとタモ

ポイント移動後に手にした40cm後半の良型。パワフルなファイトで楽しませてくれた

それを期にチヌが寄ってきて、ダンゴ釣りでも釣れるようになった。あまり大きくはないがキビレ混じりで楽しめる。ダンゴ釣り、宙切、広角の釣り、状況を見ながら釣り方を選択して、納竿までに2人で50㎝オーバー2匹を頭に15匹と、まずまずの釣果で2017年のチヌかかり釣りを締めくくった。

正木義則釣果チヌ

宿毛湾のチヌはこれからも釣れ続く見込み

正木義則さんの釣果

※この記事はレジャーフィッシング2018年1月号に掲載されたものです。



《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年12月7日
潮汐 中潮
 満潮  08時55分
 干潮  14時46分
(片島・宿毛)

《使用タックル》

竿 カセ筏師 THEアスリート SAMURAI MM 158、178 黒鯛工房
リール カセ筏師 THEアスリート ラガー65D-BG 黒鯛工房
道糸 筏ちぬスペシャル 2〜3号 シーガー
ハリ ザ・ROCK 9〜10号、スーパー競技チヌ 3〜4号、ウルトラ競技チヌ 3〜5号 オーナーばり

正木義則の仕掛図

《エサ》

サシエ

『くわせオキアミスーパーハード(L)』『くわせ丸えびイエロー』『ニューくわせコーン』『ニュー活さなぎミンチ激荒』

マルキユー
マキエ

『ニュー赤だんごチヌ』『コーンダンゴチヌ』『速戦爆寄せダンゴ』『荒びきさなぎ(徳用)』『ニュー活さなぎミンチ激荒』

マルキユー

《利用渡船》

岡崎貸船センター

The following two tabs change content below.
正木義則
正木義則
徳島県在住。トーナメントで数々の栄冠を手にしているチヌかかり釣りのエキスパート。マルキユー、シーガー、オーナーばり、シミズインストラクター。黒鯛工房フィールドテスター。飛潮会会長
スポンサーリンク

シェアする

フォローする