MFG四国 筏かかり釣り部 懇親釣り大会

シェアする

About Author

●主催/MFG四国 筏かかり釣り部

9月1日(日)に『MFG四国 筏かかり釣り部 懇親釣り大会』が開催されました(MFG=マルキユー ファン グループ)。大会には中四国を中心に熱心なMFG会員26名にご参加いただきました。

今回の開催場所は香川県坂出市沖に浮かぶ松山観光漁協さんの筏です。競技説明の後、クジを引いて釣り座抽選を済ませ、3船に分かれて出船します。

朝の早い時間帯からあちらこちらでチヌが釣れています。10時前の潮変わりまでにポツポツ良型が仕留められている様子。

今大会のルールは2匹長寸で競うので、最後まで気の抜けない戦いになりました。

納竿時間の15時をむかえて選手の方が次々と帰港してきます。40cmを超える良型のチヌが数多く検量に持ち込まれました。

総枚数は90枚とかなりの数が上がり、検量場は大いに盛り上がりました。

当日は1日を通して雨予報でしたが、ほとんど雨も降らず過ごしやすく、絶好の釣り日和になりました。事故なく無事終わり、大変楽しい大会でした。

中四国近辺でチヌかかり釣りをしているマルキユーファンの皆様、MFG四国 筏かかり釣り部に入会して一緒にかかり釣りを楽しみませんか? ご入会をお待ちしています(詳しくはマルキユーMFGホームページにて)。

(報告/山本孝義)



◎《大会結果》◎

優勝 三道 健児 84.5㎝(44.5+40.0㎝)
2位 宇都宮 誠 74.7㎝(40.0+34.7㎝)
3位 山本 孝義 69.0㎝(44.5+24.5㎝)

(敬称略)

大会ギャラリー

優勝 三道選手とチヌ

優勝 三道選手とチヌ

2位 宇都宮選手

3位 山本選手(筆者)

MFG 四国 筏かかり 正木さん

総評の述べる正木義則さん

マルキユーの上田さん

シェアする

フォローする