スポンサーリンク

サヨリ着きシーバスをキャッチ/鴨部川河口(香川県さぬき市)

りょーた(編集部)

レジャーフィッシング編集部スタッフ。四国在住。ルアーを中心に仕事の合間に釣りを楽しむ釣り好き編集者。

りょーた(編集部)をフォローする
香川 鴨部川 シーバス

痩せ気味ではありましたがグッドサイズをキャッチ!

「そろそろサヨリが集結するころでは……」と思い、さぬき市を流れる鴨部川の河口へサヨリ着きシーバスを狙いに行ってきました。

この日の満潮時刻は高松で20時07分なので、引きはじめを狙うため21時過ぎに浄化センター横の敷石の護岸にエントリー。

釣り場に入ると、サヨリの群れが逃げ惑う「ザザザザッ~」という音とともに「ガボッ!」というシーバスのボイル音。サヨリもシーバスもいるいる~♪

ルアーはとにかく目立つものを!

ということで、15cmのパールカラーのミノーをチョイス。それをサヨリの密度が濃いエリアに狙いを絞ってキャスト。表層をゆっくり引きたいので、ロッドティップを高めにキープしてスローリトリーブでチェックします。

ルアー サヨリ シーバス用

ベイトのサヨリ。当日はえんぴつサイズから25cmクラスの良型までがビッシリいました

頻繁にボイル音はするのですが、私のルアーにはなかなか食いついてくれません。サヨリの数が多すぎる気がしないではないですが、シーバスの数も多いようなので立ち位置はそのままで少し粘ることに。

そして、開始して1時間が経ったとき、リアクションバイト狙いでやや速めに引いていると、「ガツン!」とヒット。

重量感はそれほどでもありませんが、水深が浅いのでとにかくよく引きます!

派手なエラ洗いと横っ走りを楽しんで取り込んだのは、ちょっと痩せ気味ではありましたが70cmオーバーのグッドサイズ。

この1匹に満足し、ストップフィッシングとしました。一帯ではサヨリがいる限り、シーバスは狙える見込みです。





《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年11月3日
潮汐 若潮
 満潮  20時07分
 干潮  02時42分
(高松)

《使用タックル》

竿 ボーダレス(並継キャスティング仕様)285H2 シマノ
リール EM MS 3012 ダイワ
ライン パワープロZ 1.5号 シマノ
リーダー ディーフロン船ハリス 5号 ダイワ
ルアー ハードコアミノー150S DUEL

 

タイトルとURLをコピーしました