スポンサーリンク

ロッドとリールの破損に注意!! 巨大ニジマスの聖地 北海道の管理釣り場【BIG FIGHT松本(ビッグファイト松本)】/(北海道伊達市)

釣歴30年、得意なジャンルはキスの投げ釣りと船釣り全般です。特に、最近は全国各地でタイラバで遊んでます。メインフィールドは北部九州及び北海道です。海、淡水問わずいろいろな釣りにチャレンジし、特に、海釣りにおいては北海道のタイラバの普及、レバーブレーキを使用したスピニングタイラバの普及等に力を入れてます。

めじろん号をフォローする

以前の釣行記事です。

コロナが流行し始めの頃に、用事があって北海道に行った際に、時間があったので以前から行きたかった管理釣り場のニジマス釣りに行きました。

時期的にはまだ寒いからニジマスにはまだきついかなと思っていたところ案の定水温が低く、激渋な状態でした。

今回行った【BIG FIGHT松本(ビッグファイト松本)】さんは、北海道では大物が釣れる管理釣り場として非常に有名です。

BIG FIGHT松本 新サイト

BIG FIGHT松本旧サイト

 

BIG FIGHT松本池
BIG FIGHT松本 ビッグファイト松本

 

大型が多い管理釣り場で、本州の管理釣り場の小型のニジマスなどとは違い、平均40センチ程で最大は93センチという大型ニジマスも過去に釣り上げられています。

そのため、今回の竿は北海道の大型トラウト専用竿に、いつものレバーブレーキのスピニングリールで行きました。

結果的にはちょっとリールの方がオーバースペックでした。

ニジマス 管理釣り場 タックル

 

手前の池から攻めていくものの、ニジマスたちは全く興味を示さずでした。

仕方ないので奥にそのまま進んでいくと、ニジマス達が集まるポイントを発見。スプーンをキャストし、リフト&フォールをやってみるとすぐにヒットしました。

北海道の初ニジマスは45センチ程のきれいな魚でした。

こちらのBIG FIGHT松本さんでは、レンタルタックルに加え、ランディングネットも100円で貸出してくれるので、旅行者には荷物を軽減できありがたいです。

 

1本目がヒットした後、すぐに違うところにキャストし同じようにやってみると2本目がヒット!

その後もフォールで食うとわかったので、場所を選んで、スレさせないように狙っていき同様にして数を重ねていけました。

ビッグファイト松本 ニジマス
釣れたニジマス
ヒットしたニジマス

 

後で聞いた話では、水温が低い時はルアーよりもフライの方が良く、むしろフライとルアーを使い分けた方が釣れるとのことでした。

フライのキャストも体験させてもらい、フライのタックルもそのうちに揃えるつもりです。

こちらのフライのタックルは、竿は#5以上で9ft程のシングルがおススメだそうです。

次回北海道に行くときは、海が時化たら管理釣り場で釣りができるので、また北海道に行く楽しみができて良かったです。

BIG FIGHT松本のスタッフの方々は、非常に親切で釣り方を丁寧に教えてくれるので、初心者でも気軽に行ける管理釣り場だと思いました。

初心者におススメの時間帯ですが、正午頃のエサやりタイムが一番釣れやすいです。

千歳空港から1時間半ほどで途中に支笏湖温泉や道の駅のきのこ王国などもあり、特にキノコ汁やキノコの天ぷらなどは非常に美味しいのでお勧めです。お土産もたくさん扱っている道の駅なのでお勧めです。

 

北海道で注意すべきなのはスピードを出しやすいので取り締まりがあることと、鹿が多いので衝突の可能性があることです。

北海道で一番怖いのがエゾシカです。特に夜間は道路の横断や真ん中で寝そべっているので注意が必要です。

BIG FIGHT松本には草刈りを軽減するためにヤギが飼われています。大きいですが、大人しい子なので触っても大丈夫でした(注意が必要かもしれませんが)。

 

今回の釣行について、こちらの個人ブログでもう少し詳しく当日の状況等も紹介しています。

日本の釣りにしらしんけん

 

 

《釣行メモ》

釣行日2020年4月19日

《使用タックル》

竿TB-63HS 北海道エムアイレ
リール17モアザン2510-LBDダイワ
道糸PE 1号 
オモリナイロン6lb(1.5号) 
フックシングルフック(バーブレス) 
ハリスプーン2g~3gアングラーズシステム
タイトルとURLをコピーしました