サンライン FANCUP 2018磯チヌ 広島大会

シェアする

スポンサーリンク
サンラインFANCUP

77名でアツく盛り上がった

●主 催/サンライン
●会 場/広島湾
●開催日/2018年5月13日(日)

2018年5月13日(日)に『サンライン FANCUP 2018磯チヌ 広島大会』が広島湾を会場に開催された。

当日は地元広島をはじめ、山口、岡山、福岡からチヌ釣りファン、サンラインファン77名が集結。日ごろ鍛えた釣技をふるって、優勝を目指した。

当日はあいにくの雨。選手たちは6艇に分かれて乗船し、5時に草津漁港を出発。似島、弁天島、大奈佐美島、江田島、小黒神島、大黒神島などに上がって、13時までチヌを追い求めた。

例年なら広島湾はチヌの最盛期。しかし今年は釣果にムラがあるようで、釣れる場所とそうでない場所に差が出たところもあった。

しかし、検量に持ち込まれたチヌは良型揃い。50cmオーバーの大物も飛び出した。

30cm以上のチヌ3匹重量(同重量の場合は1匹長寸で順位決定)で順位を決定するというルールのもと、木村栄一選手が2位を大きく離して優勝を勝ち取った。

「最初は『トルネードKONG』1.5号で釣り、より数とサイズアップを狙って『スーパートルネード』1.25号に変えたのがよかった」と木村選手。

表彰式後は、お楽しみ抽選会とじゃんけん大会で最後まで盛況となった。

◎《大会結果》◎

サンライファンカップ 上位入賞者

上位5名と大物賞獲得者

優勝 木村 栄一 5,340kg
2位 外輪 勝也 4,440kg
3位 海浦 昭宏 4,440kg
4位 石本 正幸 4,060kg
5位 田中 伸治 4,020kg

大物賞
前元 利之 52.1cm
(敬称略)

大物賞の前元選手

レディース賞も設けられていた

大会ギャラリー

じゃんけん大会の賞品

The following two tabs change content below.
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部スタッフです。編集部ならではの企画記事や大会リポート、釣行リポートなどをお届けします。大会リポートについては大会関係者から送られたものを「釣りぽ編集部」として掲載していることもあります(※本文最後に報告者を記載)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする