常夜灯の明暗を狙ってシーバスキャッチ/地御前漁港(広島県廿日市市)

シェアする

スポンサーリンク

地御前漁港 シーバス 原

身近な波止で80cmをキャッチ

初投稿です! 広島市西部でシーバスゲームを中心に活動しています。宜しくお願い致します。

今回は廿日市市地御前漁港での釣行を報告します!

5月9日満潮から下げのタイミングを狙ってエントリーしました。ポイントは漁港の常夜灯の明暗。常夜灯の光に集まるベイト=ハク(ボラの幼魚)、小メバルを捕食しているシーバス狙いです。

14gのジグヘッドにコアマンのワーム『アルカリ』(3.3インチ=83mm)をセットし明暗をアプローチするとヒットしました!!

80センチこそありませんでしたがぷりっぷりのナイスコンディションのシーバスを手にすることができました。

地御前漁港 シーバス

今後も常夜灯に集まるベイトに応じて狙っていくといい釣果がでると思います!

是非お近くの漁港でシーバスを狙ってみてください!!

《釣行メモ》

釣行日 2017年5月9日
潮汐 大潮
 満潮 21時17分
 干潮 15時01分
(広島)

《使用タックル》

竿  ルナミス S900ML  シマノ
リール  BB-X デスピナ C3000DXG  シマノ
ライン  ハイグレードPE X8 0.8号  VARIVAS
リーダー  エクスセンスリーダー EX フロロ 4号  シマノ
ジグヘッド  14g
ルアー  アルカリ  コアマン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする