初磯釣りでチヌ大漁!/弁天島(広島県広島市)

シェアする

スポンサーリンク
弁天島 チヌ フカセ 釣果

2人のスカリにはチヌがどっさり。初めての磯釣りとは思えない釣果でした

「名釣会」中国地区本部磯釣り大会を広島湾内でおこないました。この日は女性3人を含む33人の参加で、うち2人の女性はオブザーバーで、しかも初の磯釣りなので足場のいい弁天島の磯で高知県の名手、北村憲一師匠と私の2人で先生役をさせてもらいました。まずマキエの準備からです。

「エサ混ぜるの大変そうだけど楽しそうですね」と彼女たち(笑)。マキエを楽しそうにあちこち撒いていたので、一点に集中してポイントを絞っていくことに。

「釣りたいポイントより左右にずらして撒くんですよね」と、理屈がわかっている重本さんの発言にはビックリです(笑)。下げ潮が磯に沿って左の浅瀬方向に流れており、釣れそうな雰囲気です。マキエの打ち方からレッスンが始まり、仕掛け投入も徐々に慣れてきたようです。

マキエを多く撒いたのでチヌの反応も早く、師匠がさっそくゲット! しかも良型です。

「さすが〜」とみんなで拍手! 「私らも釣りたい〜」とさらにやる気がアップ。

弁天島 チヌ フカセ 竿曲げ3

男性陣も負けてはいませんよ~

満ち潮に変わりはじめた頃、重本さんと川本さんに待望のアタリ! しかしアワセがうまくいかずガッカリ。

「次こそは」と続けて仕掛けを投入。宣言通り川本さんにヒットし、竿がのされています。強い引きをなんとか耐え、ようやく魚体が見えるとチヌです。しかも良型で玉網入れにも成功!

「師匠のより大きいです(笑)」

続いて重本さんのがまかつ『がま磯チヌスペシャル 黒斬』が曲がりました! 磯際で抵抗するチヌを上手に浮かせるとこれも良型。「手が震える〜」と、とてもうれしそうな2人でした。

弁天島 チヌ フカセ チヌ持ち

良型を次々とヒットさせ、磯釣りを楽しみました

弁天島 チヌ フカセ 玉網

良型のチヌを玉網に収め、笑顔がこぼれます

「こうやって少しでも釣り好きな人が増えたらいいよね」と師匠と僕。その後もアタリは続き、終わってみると予想以上の大漁でした。「まだ帰りたくない(笑)」と言いながら磯を洗って14時に納竿です。

名釣会のメンバーも全員安打で坊主なし。事故もなく無事に終わりました。これから水温が下がると良型のチヌが釣れだします。ぜひ、広島湾の磯釣りに出かけてみてください。

弁天島 チヌ フカセ マキエ

マキエ、仕掛け投入と徐々に慣れていく女性陣でした

弁天島 チヌ フカセ 竿曲げ2

全身でチヌの引きを味わいました

弁天島 チヌ フカセ 竿曲げ

足元に潜られないよう、慎重にやり取りを楽しみました



《釣行メモ》

釣行日 2016年10月9日
潮汐 小潮
 満潮  15時07分
 干潮  08時05分
(広島)

《使用タックル》

竿 チヌ競技スペシャルⅢ 0.6号-5.3m がまかつ
リール トーナメントISO3000SH-LBD ダイワ
道糸 松田スペシャル競技 ブラックストリームマークX 1.5号 サンライン
ハリス トルネード松田スペシャル競技 ブラックストリーム 1.25号(2ヒロ弱) サンライン
ウキ 松山ピエル ブルー B-BB
ハリ 掛りすぎチヌ 3号 がまかつ

《利用渡船》

大河フィッシング
The following two tabs change content below.
圓山 一樹
圓山 一樹
(まるやま かずき)。中四国の磯を駆け巡るフカセ釣りエキスパート。がまかつ、サンライン、MSTフィールドテスター。名釣会、club G's、GFG所属
スポンサーリンク

シェアする

フォローする