シャローエリア攻略でランカーシーバス/八幡川(広島県広島市西区)

シェアする

本朝晩が涼しくなり秋を感じてきました。秋にハイシーズンを迎えるシーバスアングラーにとっては毎日落ち着きません!

そんな中、今回は河口付近のシャローエリアに潜むシーバスを攻略しました。エントリーしたのは広島市西区と佐伯区の境を流れる八幡川です。

下げ潮でシャローエリアに追い込まれるイナっ子を演出しアプローチしました。

開始30分、シャローエリアにイナっ子の群れが溜まってきた差し掛かりのタイミングで狙い通りヒットしました!

差し掛かりを狙う理由としては、ベイトの群れがかなり大きいため、群れが入りきってからはなかなかシーバスが口を使いにくくなるからです。

ヒット後は激しくファイト!かなりトルクを感じましたが、ロッド『風神AD エンゼルシューター(Foojin’AD ANGEL SHOOTER)』のパワーでしっかりと寄せつつも、ファイトを楽しむことができました!

82cmのランカーシーバスをキャッチしました。パワーファイトは楽しいです!!!

使用したルアー

今回の使用ルアーはアピアの『エルドール115F 』です。

このルアーの3つの特徴は

・圧倒的な飛距離
・巻き,ドリフト,トゥイッチ全てに対応できること
・シャローレンジをひけること

飛行機の形をイメージして飛距離を第1に追求して作られたこのルアーは、シャローミノーの中でもトップクラスの飛距離を誇ると思います。

今回は狙うポイントが遠かったため、この飛距離という点はかなり武器となりました。

泳ぎはロール主体のウォブンロール。レンジとしては最大30cmのシャローレンジを狙うことができます。

フックには#4フックを2つなので今回の釣れたランカーシーバスにもしっかりと対応してくれました。

これからのハイシーズン、河口エリアで誰も狙っていない沖のシャローレンジを攻略するにはこのルアーが武器になるかと思います。

エルドール115F アピア

今回ヒットしたエルドール115F ハマーチャートは丸呑みでした。

シーバスの釣果は徐々に上向きつつあります! まだシーバスを釣ったことがない方も、さらなる大型シーバスを狙うアングラーさんもシーバスフィッシングを思う存分楽しめる秋にしてください。


《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年○月○日
潮汐 中潮
 満潮  23時49分
 干潮  17時40分
(広島市)

《使用タックル》

竿 アピア
リール ステラ4000XG シマノ
ライン ハイグレードPE X8 1.0 VARIVAS
リーダー ショックリーダー[フロロカーボン] 16lb VARIVAS
ルアー エルドール 115F アピア

編集部のオススメ

シェアする

フォローする