小型メタルバイブで良型ヒット/太田川放水路(広島県広島市西区)

シェアする

小型メタルバイブ チヌ

デイゲームで出た50cmクラス

2017年4月から始めたデイゲームのチヌ、キビレ検証。5月に入っても継続しています。お店オープン前の1〜2時間限定ですが、それでも潮とルアーを合わせれば1〜3匹釣れるので楽しくて通っています。

同時にこれまでボトムゲームは夜のものという先入観でやっていたんだなぁと思い知らされています。

4月はずっとボトムをズル引くルアーで狙っていましたが、5月に入ってからちょっと気になることも検証することにしました。それは小型のメタルバイブで釣れるどうか。その結果が5月18日と23日に出たのでご紹介します。

18日。市内を流れる天満川へ。朝が干潮ということもあって、潮は満ち上がりはじめたばかり。手前にはチヌの姿が見えませんでした。ならば沖にはいるはず。とさっそく『DEX MV』という8gのメタルバイブを使ってみることに。

キャストしてボトムをとってリフト&フォール。狙いはボトムよりちょっと上のレンジを意識するチヌ、キビレです。波動とフラッシングが効けばいいなぁと思っていたらガツンとアタリ。ビックリしたのは私のほう。これはまずまずのサイズのキビレでした。この日はこの1匹で納竿。翌日からは潮がほどよく満ちて護岸際で釣れるので『アブ ソルティステージ チェックメイト』の5gで手前を釣って楽しみました。

こうして迎えた23日。太田川放水路へ。朝が満潮なので下げ潮を釣ることに。護岸際にもチヌが見えますが、『DEX MV』8gを遠投して沖の流れの中で釣れるか確かめたくてリフト&フォールで攻めてみると、これまたガツンとヒット。これはチヌで50㎝近いサイズでした。手前狙いではこんなサイズには出会えなかったので、釣り分けも可能なのかもと感じました。

まだまだ不明なことばかりなデイゲーム。ぜひみなさんも挑戦してみてください。

5月18日はキビレがヒット

太田川放水路

太田川放水路に限らず、広島市内にはたくさんの河川があるのでぜ近い場所でチャレンジしてください

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年5月23日
潮汐 中潮
 満潮  07時31分
 干潮  13時52分
(広島)

《使用タックル》

竿 ソルティースタイル クロダイSTKS-782L-KR アブガルシア
リール レボMGX 2500S アブガルシア
ライン マイクロ PE 0.6号 バークレイ
リーダー シーガー グランドマックス 2号(約1m) シーガー
ルアー DEX MV 8g バークレイ 
The following two tabs change content below.
林 健太郎
林 健太郎
(はやし けんたろう)。広島市の釣具店「SUMMIT」代表。ショアのSWゲーム全般に精通し、釣具開発にも携わるエキスパートアングラー
関連コンテンツ

シェアする

フォローする