広島極釣会主催 広島チヌ釣りトーナメント大会

シェアする

スポンサーリンク

●主 催/極釣会

11月25日(日)に『広島極釣会主催 広島チヌ釣りトーナメント』を大奈佐美島周辺の磯を舞台に開催。今回は総勢25名のフカセ通にご参加いただき、大会は2時間1試合でのトーナメント制で進行しました。

当日は草津漁港から「野崎渡船」さんと「BLUE EARTH(ブルーアース)」さんの2隻に分かれて各試合会場へ。決勝は似島の「スベリ」で行いました。

本大会はトーナメントといっても、決してギスギスした雰囲気ではありません。

もともと釣り人同士の交流や技術向上を目的にしているので、誰でも(使用タックルも限定なし)関係なく参加できるものです。

各試合を勝ち抜き、決勝に進出したのは、高橋武さんと浜田仁さん。そして激闘のすえ、見事に優勝されたのは厳しい状況の中、毎試合釣果を出された浜田さんでした。

おめでとうございます!

広島チヌ釣りトーナメント優勝

お見事でした。優勝した浜田さんは、がまかつフィールドテスターを務められている名手

事故、ケガなどもなく、終始和気あいあいで楽しい大会となりました。これも大会に参加していただきましたみなさま、ご協力いただきました「BLUE EARTH」さん「野崎渡船」さんのおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

2019年も本大会を開催させていただく予定です。

オープン参加の大会ですので、興味のある方はSNSなどを通じて私までお問合せいただければと思います。




大会ギャラリー

広島湾の各所で試合。これは三高沖一文字

決勝を戦った2選手。浜田さん(左)と高橋さん

決勝戦で竿を曲げる浜田さん

惜しくも敗退した選手は決勝を見学。これがとても勉強になります

The following two tabs change content below.
井山 俊生
井山 俊生
瀬戸内を中心にフカセを楽しむ。広島極釣会会長、ガルツフィッシングレポーター
スポンサーリンク

シェアする

フォローする