みっぴの釣行記【ひとつテンヤ】/響灘(北九州市門司区大里港出船)

シェアする

スポンサーリンク
みっぴ 秋丸美帆 ひとつテンヤ 四季丸

朝イチの2kg。四季丸の岩本船長と一緒に

マダイ釣りの原点「ひとつテンヤ」

こんにちは!

ここ最近タイラバの釣行が増えていますが、実はわたしのマダイ釣りの原点は「ひとつテンヤ」なのです。

はじまりは約10年前。わたしがまだ大学生だったころにさかのぼります。福岡の神湊ではひとつテンヤで遊漁船が午前・午後便と出ていたので、授業の前後によく通っていました。

初めてライトタックルで大きなマダイを掛けたときの興奮は、いまでもはっきりと覚えています。しばらくこのエリアでテンヤの勉強をしていましたが、あるときを境にわたしのマダイ釣りはタイラバが中心となっていきました。

それから数年間、ひとつテンヤをする機会がほとんどなくなってしまったのですが、最近になって再びするようになりました。久しぶりのひとつテンヤは緊張でいっぱいでしたが、自分がこの釣りから離れている間にかなり進化していることに気付かされました。

まずはタックル。エサ釣りでありながら、エビを生きたように見せないといけないためかなりアクションを入れます。そのため、重たい竿では1日釣りをすることが辛かったのですが、新しい竿は水深の深い場所で重いテンヤを使ってシャクっても、まったく腕に負担がかからない! 驚かされました。

そして感度。フリーフォールをさせているときは、ラインでアタリをとるのですが、テンションを張っているときは竿の感度がかなり重要です。というのも、マダイはエサを口にしてもすぐに吐き出す習性があるそうで、エサをくわえた瞬間にアワセを入れたいからです(エサの食い方は、活性によって変わります)。

つまりよそ見をして竿先を見ていなくても、手に伝わる感覚だけでアワセを入れられる! これはかなりすごいことなのです。

おもにこの2つを進化させたタックルで、先日、福岡県北九州市門司区の大里港から出ている「四季丸」さんにお世話になって楽しんできました。

「四季丸」さんには、タイラバでもひとつテンヤでも乗船したことがあるのですが、わたしはかなり前にお世話になったときに、ひとつテンヤで良型のマダイをバラしています。その悔しい思いがずーっと胸にあって、この日は釣る気満々でした。

ポイントは久しぶりの響灘。釣行時は乗っ込みがまだ完全に始まってはいないときだったので、船長曰く「恐らく厳しい釣りになるだろう」とのこと。

良型マダイをキャッチ!

水深50m。潮はまだそこまで流れていないので、テンヤは8号からスタート。この釣りでキモとなるのは、アクションとタナ。まずは、ボトムまでしっかりテンヤを沈めてエギングをするようなイメージで2~3回シャクっては止めて待つという動きをボトムから3mまでのタナで繰り返し行いました。

すると、ボトムから3m上で食い上げるようなアタリ! すかさずアワせるとしっかりフッキングしました。

久しぶりにテンヤで掛けたマダイ。元気がよくて、走る走る!! 走らせるときは走らせ、浮かせるときは浮かせるといった無理をしないファイトで約2kgの綺麗なメスのマダイをキャッチできました。

朝一でいきなり釣れるなんてビックリ! 幸先よいスタートです。

その次の流しでも、フォールでアタリがあり、1匹目を上回る4kgはありそうな大きなオスのマダイが姿を見せてくれました。

みっぴ 秋丸美帆 ひとつテンヤ

4kg!

どちらにもいえることは、少しレンジが上だということ。マダイのアタリがたくさんあるような日ではありませんでしたが、チャンスをすべてものにできたのか、90mの深場でもバラすことなく数匹のマダイをキャッチすることができました。

タックルももちろんですが、テンヤにとても助けられたのだと思います。

このテンヤ『紅牙タイテンヤTG SSエビロック』が大活躍

このときは「エビロック」機能が付いているタングステンのテンヤ『紅牙タイテンヤTG SSエビロック』を使用したのですが、このエビロックのおかげでエビが完全に固定されて動かなくなったので、キャストしてもずれる心配なしでした。

活きエビを使う場合は、活きエビが動いてずれることもあったのですがそれもまったくありませんでした。

そしてタングステン! お値段は鉛に比べて高くはなりますがその価値は十分にあります。特に、後半は深場で釣りをしたのですが、それに加えて潮も動いていたので、鉛だとかなり重たくしないと底取りができないところを、タングステンを使用して確実に明確に底取りを行うことで、スムーズに釣りができました。

どんどん進化していくテンヤ釣り、アタリを取って掛けアワせるこの面白さは絶対ハマりますよ!

動画も配信中!

こちらで動画もご視聴いただけます(^^)


船最前線「宮澤&みっぴテンヤシリーズ「第4弾」‼ 今回はみっぴのホーム、福岡「響灘」で大物マダイを狙う!」

《使用タックル》

竿 紅牙テンヤゲーム AIR AGS MH-238MT ダイワ
リール 紅牙MX2508PE-H ダイワ
ライン UVF紅牙センサー8ブレイド+Si 0.8号 ダイワ
リーダー 紅牙リーダーEXタイプF 2号 ダイワ
ウキ 紅牙タイテンヤTG SSエビロック 8号 ダイワ

《遊漁船》

四季丸
The following two tabs change content below.
みっぴ(秋丸 美帆)
ご存知、釣りのモットーは「楽しく!おいしく!」のダイワスーパーフレッシュアングラー。公式ブログ https://ameblo.jp/bellevoile10
スポンサーリンク

シェアする

フォローする