響灘でタイラバ満喫!/響灘(福岡県・出港:門司港)

シェアする

響灘 タイラバ 良型

5㎏がこの日の最大

11月21日に「ヨシダ釣具宗像店」主催で「タイラバツアー」を開催いたしました。

当日は参加者のみなさまと一緒に北九州市の門司港からルアー船「GROOVE」の加藤船長にお世話になって響灘へ。

この日は天候にも恵まれ、楽しいメンバーでの釣行となりました! またヤマリアフィールドスタッフの稲田新太郎さんにも参加いただき、有意義なツアーにしていただきました。

釣りは、開始早々時合に突入! 稲田さんが3㎏クラスのマダイを連発!

響灘 タイラバ アップ 釣りぽ

稲田さんはさすがのテクニックで仕留めていきました

その後参加者の福山さんが5㎏クラスのマダイをゲット! 江川さんもマダイを手中にし、前半で好釣果を確保しました。

その後下げ潮に入り、マダイのアタリは遠のいたのですが、アオナ(アオハタ)レンコダイ、アマダイ、アラカブ(カサゴ)など、多彩なゲストが楽しませてくれました。

そしてマダイの反応が薄いなか、さすがの1匹をゲットしたのは野中さん! 3㎏級!

渋いと思われたなか、終わってみれば良型も混じりでよい釣果で納竿となりました。ご参加くださった、みなさま。ご協力くださった加藤船長、稲田さん。本当にありがとうございました!

響灘 タイラバ マダイ持つ1

開始早々連発!

響灘 タイラバ マダイ持ち3

みなさま釣ってくださったので主催側の私(右)は感激です

響灘 タイラバ ハタ

これはアオナ

響灘 タイラバ アマダイ

こちらはアマダイ

響灘 タイラバ マダイ持ち 2

サポートに来てくださった稲田さん

響灘 タイラバ マダイとタイラバ

良型も出ました



《マップ/出船場所》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2017年11月21日
潮汐 中潮
 満潮  11時51分
 干潮  05時40分
(特牛)

《使用タックル》

竿 ゲーム炎月 B610M-S シマノ
リール オシアコンクエスト200HG シマノ
ライン ラピノヴァXマルチカラー 0.8号200m ラパラ
リーダー ラピノヴァフロロカーボンショックリーダー 14lb(6m) ラパラ
タイラバ 鯛歌舞楽 鯛乃玉 丸型 80g~100g ヤマシタ
タイラバジェット 80~100g パドリー 
鉛式ビンビン玉スライド 80~100g ジャッカル
桜幻 鯛ラバーQ 80~100g がまかつ
無双真鯛 フリースライド VSヘッドコンプリートモデル 80~100g ハヤブサ

《利用渡船》

GROOVE(グルーヴ)
The following two tabs change content below.
谷口 匡彦
谷口 匡彦
(たにぐち まさひこ) ルアーを中心にさまざまな釣りを楽しむ。ヨシダ釣具宗像店スタッフ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする