ヒラマサキャスティング/糸島近海(福岡県糸島市)

シェアする

About Author
糸島 ヒラマサ

5キロオーバーのヒラマサをゲットした筆者

糸島近海の青物の調子が良いので自分でボートを操船して、知り合いとヒラマサキャスティングに行ってきました。

ヒラマサ狙いだったので、出港場所から近い沈み瀬を順番に攻めていくことにしました。

最初のポイントは横に長い沈み瀬のポイントで、2回程流してみましたが2バイト程あったのみ。風と波がルアーの動きを邪魔するような感じだったので、早々に次のポイントに行くことにしました。

2つ目のポイントは大きな丸い沈み瀬がある浅いところで水深10mぐらいのポイントでした。ここでは魚探に結構イワシが映っており、周りでちょくちょくヤズのナブラが沸いている感じでした。

波もルアーの動きを邪魔するような感じではなかったため、ルアーサイズをベイトフィッシュに近づけた方がいいと判断し、それまで使っていた16cmから13cmのマリアの『ラピード』に変更しました。そして、船の流れ方を確認した後、流し直した直後にヒット!!

ライトラインなので慎重にやり取りしたところ、上がってきたのは5キロオーバーのヒラマサでした! 同船者もこの流しでヒラマサではありませんでしたが、ヤズを2本釣ることができました。

糸島 キャスティング

友人はヤズをゲット

その後、何度か流していきますが、反応が薄くなったので、別のポイントを攻めることに。しかし、転々とポイントを変えていきますが反応は無し。

帰り際にヤズのナブラがあったので、船を近づけてキャストするとヒット! 3キロぐらいですが、追加することができました。

そして、最後に最初のポイントを1流ししましたが反応はなく、納竿となりました。

近海で10キロオーバーを目指して、出港できる日は狙いに行きたいと思います。



《釣行メモ》

釣行日 2017年12月2日
潮汐 大潮
 満潮  08時41分
 干潮  14時18分
(博多)

《使用タックル》

竿 LUXXEオーシャントップギア69M がまかつ
リール キャタリナ4000H ダイワ
道糸 スーパーXワイヤー4 3号 DUEL
ハリス TBカーボン40ポンド DUEL
ルアー ラピード130 マリア
糸島沖 ヒラマサ ルアー

小型プラグメインで波が高いときのみ大きめのルアーを使う

シェアする

フォローする