50cm超のチヌ&グレ ヒット/御荘湾 ウドンバエ(愛南町)

シェアする

スポンサーリンク

2018年4月28日にホームグラウンドの御荘湾にチヌ釣りに行ってきました。

いつもお世話になっている橋本渡船で最近好釣果が出ている「ウドンバエ」にむかいました。着いた時は丁度満潮と重なったため時々波をかぶっている状況でしたが、これから下げてくるため渡礁しました。

早速準備を済ませ、いざ釣り開始。

今日は、御荘湾のパワフルチヌに対抗出来るかをテーマにしていたので、ハリスをいつも使っている3号からどこまで下げれるかと言うことで、ファゾムの『レベル2.5(2.5号)』からスタートしました。

当日は向かい風で潮も右に左にフラフラしてラインメンディングも一苦労でした。おまけに途中から二枚潮となりますます仕掛けが落ち着かない状況でしたが、ファゾムラインの潮馴染みの良さに助けられました。仕掛けの張りに注意だけしておけば、水面下の道具はファゾムラインが底潮を捉えてくれて上手く馴染んでくれます。

しなやかさに加え、潮馴染みの良さ、魚を掛けてからの耐摩耗性どれをとってもハイレベルなラインに助けられてます。

釣果は、52cmの年無しチヌと50.5cmの口太グレが1枚づつでした。特にグレに関しては、僕は、今まで50cmの壁がかなり高く破れなかったのですが、ファゾムラインを使用して自己新記録を出す事ができました。

腕がない分ラインのハイレベルなトータル性能に助けられてます。

今回は潮馴染みを考え2.5号と2号を中心に使用しました。御荘湾のパワフルチヌ相手に2号クラスでも十分に戦えます。

以前は3号メインだったハリスをここまで下げる事を実証出来ましたので、次回釣行では、1.75号まで下げて挑戦してみます。

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年4月28日
潮汐  中潮
 満潮  06時07分
 干潮  12時18分
(宇和島)

《使用タックル》

竿  鱗海スペシャル 1.2号  シマノ
リール  BB-X テクニウム スットブレーキ  シマノ
道糸  ブルーモデル2.5(2.5号)  ファゾム
ハリス  LEVEL2.5(2.5号)  ファゾム
ウキ  ファイヤブラッド ゼロピットDVC 0号  シマノ
ハリ  勝負チヌネリエ&コーン 2号  金龍鉤

波風があり、ウキを海面直下ギリギリに沈ませ馴染めば道具全体が少しづつ沈ませる設定にしました。

《エサ》

サシエ  スーパーハードビッグL 、くわせ丸えび丸呑みレッド丸、ガツガツコーン、高集魚レッド、エサ持ちイエロー  マルキユー
マキエ  湾チヌスペシャル、チヌパワームギスペシャル、チヌパワーV10白チヌ×各1袋  マルキユー

《利用渡船》

橋本渡船
The following two tabs change content below.
HIRO
釣歴12年。よく行く釣り場は御荘湾、しまなみ海道一帯、御五神島、日振島。MFG所属
スポンサーリンク

シェアする

フォローする