フカセ釣りで良型グレ&イサキ/由良半島 地釣1番(愛媛県愛南町)

シェアする

スポンサーリンク
グレ ファゾム ブルーモデル

良型のグレがヒット。道糸はファゾム『ブルーモデル2.5』

2018年3月17日、釣り友2人とグレ釣り終盤を迎えた由良半島沖の名礁「地釣1番」に上がりました。利用渡船は、「古川渡船」さんです。いつも釣り人目線で、釣れる磯に上げてくれます。

さて、今日はどうでしょうか?

釣り始めた直後、釣り座正面にいい潮目ができているので、まずは仕掛けをそこに入れてみます。

沖へ約50m流れたところで、「バチバチバチ~」と強烈な竿引きのアタリがありました。アワセをいれて竿の弾力を生かして、グイグイ魚を寄せてきます。私のファーストヒットは40cmの立派なイサキでした。

この魚を皮切りに、釣り友が40cm超えの口太グレをゲット。私にも41~42cmの本命グレが3枚釣れ、ポツポツですがボーズなしの全員安打達成! 由良半島の良型グレ釣りを堪能することができました。

今回使用したラインは道糸がファゾムの『ブルーモデル2.5』、ハリスに同じくファゾム『レベル2』の組み合わせで使用しましたが、1度のラインブレイクもなく、終始快適な釣りができ、信頼度抜群のラインであることが実証されました。

なお、この『ブルーモデル』シリーズは今年の3月に1.75(号)がデビュー。繊細なフカセ釣りで活躍してくれるものと確信しています。

今回は天気も最高、釣果も最高でとても充実した一日を過ごす事ができました。四国、宇和海のグレ君、本当にありがとうございました。

由良半島 地釣 グレ イサキ 釣果

良型のグレやイサキが釣れた

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

地釣 磯

釣場は名礁『地釣』

《釣行メモ》

釣行日 2018年3月17日
潮汐 大潮
 満潮  07時32分
 干潮  13時26分
(宇和島)

《使用タックル》

竿  がま磯 マスタリー競技1.5ー515 がまかつ
リール  インパルト2500LB D ダイワ 
道糸 ブルーモデル2.5(2.5号) ファゾム
ハリス  LEVEL 2(2号) ファゾム
ウキ  ドリフトL ーG2 アウラ
ハリ  掛りすぎグレ 6~7号 がまかつ
ガン玉  ゴムコートガン玉 G3~G7 FUJIWARA
 ゴム張りガン玉 G5 ヤマワ

《エサ》

サシエ オキアミボイル、オキアミ生、くわせオキアミV9 Mサイズ マルキユー
マキエ  グレパワーV9徳用、爆寄せグレ×各1袋+オキアミ生4.5キロ マルキユー

《利用渡船》

古川渡船
The following two tabs change content below.
広島のチヌ丸
広島のチヌ丸
GFG中国広島支部所属、チヌ、グレのフカセ釣りを年中楽しんでいます。マイホームグラウンドは、広島湾、江田島、倉橋島、蒲刈島等、グレシーズンに突入すると、福岡、長崎、大分、愛媛県等の磯へ遠征します。アウラフイールドスタッフ。フアゾムテクニカルモニター。 ブログ/広島のチヌ丸 https://blogs.yahoo.co.jp/tada0404831
スポンサーリンク

シェアする

フォローする