フカセ釣りで大型チヌが連続ヒット中!/御荘湾(愛媛県愛南町)

シェアする

スポンサーリンク
大型チヌ 笹川さん

56.5cmの大型チヌを手にする笹川さん

巨チヌが釣れるポイントとしてよく知られている御荘湾(愛媛県愛南町)に3月3日に笹川忠弘さんが釣行した。

入ったポイントは「カワモトバエ」で、笹川さんは2月から2回連続で年無しチヌ(50cm超のチヌ)を釣り上げている実績ポイント。今回の狙いは60cmオーバーのロクマルだ。

磯に渡ったのが満潮付近。御荘湾は午後3時頃からチヌがよく釣れると言われるが、前2回に早い時間からヒットしていたため、朝からマキエを多めに集中して撒いて釣り開始。

仕掛けは浮力5Bのウキを使った半遊動仕掛け。ウキ下は竿2本(約10m)とっているが、急激に落ち込んでいるポイントなので海底まではまだまだ距離がある。チヌはマキエに誘われて浮いてきてヒットするパターンが多いそうだ。

狙うのは手前のカケアガリよりもまだ先の釣座から20mほど沖。釣り始めるとチヌの反応は早かった。明確なアタリで次々とチヌがヒットしてきた。ひときわ強い引きをみせたのは56.5cmの大型チヌ。その他にも50cmを含め8匹のチヌを釣り上げた。

またチヌ以外には60cmのマダイやヤズがヒット! 朝から次々と竿が曲がる楽しい釣りとなり、笹川さんは予定を早めて昼過ぎには納竿した。

御荘湾では翌日(3/4)に開催された大会でも年無しチヌが多数釣り上げられており、これからさらに大型が期待できる。

御荘湾のマダイ 笹川

60cmのマダイがヒットした

大型チヌ 御荘湾

56.5cmと50cmのチヌ。大きいはずの50cmが小さく見える

《マップ》

※マップの釣り場の大まかな場所です。釣れたポイントとは異なります。自己責任の元、十分に注意して釣行してください。

《釣行メモ》

釣行日 2018年3月4日
潮汐 大潮
 満潮  08時51分
 干潮  14時51分
(宇和島)

《使用タックル》

竿 がま磯 チヌ競技スペシャル 1.75号5.3m がまかつ
リール レバーブレーキ付きスピニングリール
道糸 磯スペシャル テクニシャン ネオ 3号 サンライン
ハリス スーパートルネード 3号 (約3m) サンライン
ウキ 円錐ウキ 5B、ナビ -1/2B
ガン玉 3B+B
ハリ チヌ針4号

《エサ》

サシエ サシエサPRO 生(オキアミ生) ヒロキュー
マキエ 俺のチヌ、磯マスター遠投各2袋 +オキアミ9kg ヒロキュー

《利用渡船》

大島海産

夢のロクマルもヒット!

御荘湾では60cmオーバーの巨チヌ(ロクマル)もキャッチされている。釣り人は中島さん

The following two tabs change content below.
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部スタッフです。編集部ならではの企画記事や大会リポート、釣行リポートなどをお届けします。大会リポートについては大会関係者から送られたものを「釣りぽ編集部」として掲載していることもあります(※本文最後に報告者を記載)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする