BIN-BIN STICK EXTRO(ビンビンスティック エクストロ)/JACKALL

シェアする

スポンサーリンク

注目のアイテムを詳細に紹介!

いつものタイラバを特別な体験に変える【BIN-BIN STICK EXTRO】

紹介者

田中 亜衣さん

タイラバゲームにハマって十数年。創成期から経験を重ねてきたエキスパートにして、業界初、唯一無二のオネエ系アングラー。兵庫県在住。ジャッカルフィールドスタッフ

ジャッカルの『ビンビン玉』シリーズは、今や定番のひとつとして、多くの方に使っていただいているタイラバになっていると思います。

その『ビンビン玉』を、より高度に、そして楽しく扱うために生まれたタイラバ専用ロッドが『ビンビンスティック』です。

ロッドの特徴や、価格帯別に各シリーズに分かれていますが、今回、『EXTRO(エクストロ)』と呼ばれる最高峰のシリーズがデビューします。 『エクストロ』のコンセプトは「しなやかにして強靭」です。相反する2つの要素にも思えるかもしれません。

しかし、その2つを完全に融合させる強化ソリッド構造で、個性の輝く、唯一無二のロッド達が完成しました。

BIN-BIN STICK EXTRO JACKALL

疲れにくい新型リールシートとコンパクトEVAグリップが快適な使用感を生み出してくれる

ビンビンスティック エクストロ

常識を覆す極細ブランクスは、驚異的なしなりと粘りを発揮する

ビンビンスティック ジャッカル

わずかな着底感や魚からの信号を逃さず把握できるように、穂先には視認性に優れたオレンジマーキングが施されている

『エクストロ』のラインナップ

『送り掛け(オクリガケ)』BSXS-C511XSUL / BSXS-C511SUL

この2本は、タイラバエキスパートに向けて作ったロッドです。アタリを“送って”しっかりと唇の外に“掛ける”ので、『送り掛け』という表現を考えてみました。

小さなフックで唇の外を狙ってフッキングする……。そんなスタイルが得意な調子になっています。

『即掛け(ソクガケ)』BSXS-C68M

魚が反転する間を与えずに“即座に”フッキングして“掛ける”ので、即掛けという言葉で表現したいと思います。

このロッドを使うポイントとしては、大きめのフックを使用することです。そうすることでミスを減らしてくれます。

あとは、ベリーからバットにかけての強い張りが魚を即掛けしてくれます。

『鯛ジギング』BSXS-C66L-TJ / BSXS-S66ML-TJ

タイラバ&タイジギングに対応する汎用性の高い2モデル。『BSXS-C66L-TJ』はタイラバとメタルジグのタダ巻き~メタルジグの操作まで、いろいろな使い方ができるロッドです

『BSXS-S66ML-TJ』は、タイラバやメタルジグを投げるためのスピニングモデル。広範囲を探れる優れものです。

ティップは滑らかでも、キャストは楽々。『エクストロ』のソリッドブランクのおかげで振り抜ける安心感があります.

今、あらためてタイラバの引き出しのひとつとしてメタルジグが見直されてきています。イワシパターンと呼ばれる高活性な魚を狙う使い方を基本としつつ、私が最近注目しているのがフィネスとしての役割です。タングステンの小型ジグを小型のエサに見立て、低活性なマダイにアプローチする方法です。

今まで獲れなかった魚に口を使わせることができる手段として、これからますます期待の釣り方です。

『エクストロ』シリーズは、釣りをしていて思わず笑みが溢れるほどの楽しさを与えてくれますし、1匹の魚との出会いをワンランク上のものにしてくれます。ぜひ『エクストロ』の釣りを体感してみてください。

The following two tabs change content below.
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部スタッフです。編集部ならではの企画記事や大会リポート、釣行リポートなどをお届けします。大会リポートについては大会関係者から送られたものを「釣りぽ編集部」として掲載していることもあります(※本文最後に報告者を記載)。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする