スポンサーリンク

イチ押しルアーTOP3 チニング用トップルアー

イチ押しルアーロゴ

SHOPイチ押しルアー《チニング用トップルアー》

中四国・九州のショップ専門スタッフ推奨のイチ押しルアー&頼れるサポートアイテムを紹介!

今回は人気急上昇中のチヌのトップゲーム用ルアー

◯エリア:岡山

紹介/釣り具のタイム 水島店 堀 雄一さん

No.1 【R.A.POP(KAP カッパ)/ジャクソン】

チニングイチ押しルアー01

首振りを抑えたことにより、狙い通りのポップ音を狙ったスポットで出せます。直進性が高くミスバイトが減るのでキャッチ率が高まります。自重は7g。スピニングはもちろん、最近人気のベイトフィネスでもしっかりキャストできます。

サイズ:70mm
ウエイト:7g
カラー:15色 本体価格:1,500円

No.2 【フィードポッパー70/タックルハウス】

No.3 【エクスセンスCOO70F/シマノ】

《ワンポイントアドバイス》

河口や湾内が釣りやすく、メインはズル引き系になります。基本は7gですが状況によっては2〜13gぐらいまで使うこともあります。特に軽いジグヘッドは食いがシブいときに効果抜群で、バイトが一段と深くなります。

◯エリア:四国(徳島)

紹介/いはら釣具本店 横手 勇樹さん

No.1 【ブレニアス ライズポップ65F(01Tハデイワシ)/シマノ】

チニングイチ押しルアー02

自重があり飛距離が出やすいので、広域~小場所まで使えます。バブルチャンバーという機能により初心者でも簡単にスプラッシュが出しやすいです。

サイズ:65mm
ウエイト:9g
カラー:8色
本体価格:1,500円

No.2 【ザブラフェイキードッグDS/ジップベイツ】

No.3 【シルバーウルフ チニングペンシル75F/ダイワ】

《ワンポイントアドバイス》

島エリアは河川が多いので各河川の河口域がメインフィールドになります。また、チヌよりもキビレが多いのも特徴です。広域をポッピングでサーチして、チェイスがあればスプラッシュに切り替えて狙うと効果的です。昼間でも釣れますが朝夕マズメ時でベイトが接岸していると、より効果が望めます。

◯エリア:四国(香川)

紹介/ジャンプワールド今里店 山地 雄一さん

No.1 【ブレニアス ライズポップ65F(03Tブラックレンズ)/シマノ】

チニングイチ押しルアー04

9gとウエイトがあるので、飛距離が稼げて広範囲を探れるのが強みです。また、バブルチャンバー機能を搭載し、ポッピングすると前方と上方向に水しぶきを上げ、高いアピール力でチヌを誘うことができますよ。

サイズ:65mm
ウエイト:9g
カラー:8色
本体価格:1,500円

No.2 【ポッピングダック/メガバス】

No.3 【エアコブラ60/アイマ】

《ワンポイントアドバイス》

香川県の河川は水量が乏しく、チヌを狙うなら最河口部がメインポイントとなります。水量が少ないがゆえに干潮時は水がなくなってしまう釣り場も多いので、入釣するタイミングが重要となります。また、隣県の徳島はキビレの個体数が多いですが、香川県ではキビレは少なく、釣れるのは大半がチヌです。

◯エリア:広島

紹介/釣具のポイント 呉警固屋店 藤本 慶之介さん

No.1 【ファルケンR BPポッパー(クリアピンククラウン)/タカミヤ】

チニングイチ押しルアー06

60mmの小型フォルムですが、なんと9gもあり遠投に優れてます。カップの広い形状でポップ音が強く、活性のあるチヌを広く、効率よく探るのに適してます。
サイズ:60mm
ウエイト:9g
カラー:7色
店舗標準価格:600円

No.2 【ポッピングダック/メガバス】

No.3 【ブレニアス ライズポップ65F/シマノ

《ワンポイントアドバイス》

江田島方面は非常にカキの養殖が多く、地形も干潟エリアが広大にあります。まずは水門やストラクチャー周りで居着きの個体を、そして遠投してブレイク際を回遊する個体を攻めます。潮回りは中潮がよく、上げ潮が狙い目! 特に朝夕マズメはカップ音をしっかりと出すこと。スピードはテンポよく、ポコッとなれば大丈夫です。釣果を伸ばすにはランガンで活性の高い個体を探すのがベスト。トップチヌがシーズンイン! 楽しいですよ~♪

◯エリア:山口(下松)

紹介/かめや釣具下松店 山野 智弘さん

No.1 【シルバードッグ(ホロボラ)/デュエル】

チニングイチ押しルアー03

地磯やサーフなどでベイト着きのチヌを狙うパターンが年々多くなっています。広範囲に探れる飛距離、操作性が高いという点で非常に使われている方が多いです。
サイズ:90mm
ウエイト:13g
カラー:17色
オープン価格

No.2 【ザブラポッパー/ジップベイツ】

No.3 【シュガペン/バスデイ】

《ワンポイントアドバイス》

山口東部は河口域や地磯、サーフがメインで、近年は地磯やサーフでペンシルを使い広範囲に探ることが多いです。遠浅のエリアが多いので、河口域は潮位の高い朝マズメが有利。地磯やサーフは時間帯よりも満潮前後でベイトがいるかどうかを判断して狙うと釣果に繋がります。

◯エリア:佐賀

紹介/つり具のまるきん 佐賀北部バイパス店 三ヶ島 勇美さん

No.1 【シルバーポップ60(クリアートロピカルシュリンプ)/デュエル】

チニングイチ押しルアー05

誰でもポップやドッグウォークなどの多彩なアクションをしやすく、飛距離も安定していて価格もお手頃です。伊万里湾などで実績多数!
サイズ:60mm
ウエイト:7g
カラー:17色
オープン価格

No.2 【R.A.POP/ジャクソン】

No.3 【クロナッツ/タックルハウス】

《ワンポイントアドバイス》

これから夏季になると朝マズメがオススメで、特にイワシが入っているエリアが有望。基本はシャローエリアが多いので、ゆっくりポッピングするよりもドッグウォークで広く探ります。

0
The following two tabs change content below.
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部
釣りぽ編集部スタッフです。釣りに役立つリポートをお届けします。 tsuripo.com
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする